MENU

セリアのピンテールワームでアジやシーバスはガチ釣れる!

セリアのピンテールワームでサーフでアジやシーバスが釣れる

セリアから2022年に新しく販売されたピンテールワーム5.5センチ。

すでにダイソーから販売されているピンテールワームにかなりそっくりですが、セリアのピンテールワームは若干太め。

セリアのピンテールで実際に釣れたアジやシーバス、ヒラメ

セリアのピンテールワームでアジ、シーバス、ヒラメが釣れる

このセリアのピンテールワームでアジやシーバス、そしてヒラメも釣れたのでその釣り方などもまとめていきます。

もくじ

セリアのピンテールワームは2種のカラー

セリアのピンテールワームはピンクとイエローの2種カラー

セリアのピンテールワームはクリアピンクとソリッド系のイエローの2種類のカラー展開となっています。

カサゴやメバル、アジなどが実際に釣れます。イエローも釣れると思いますが、自分としては出番が多いのは左側のクリアピンク系です。

セリアのピンテールワームは小さいタイプと新しい大型タイプ

またセリアには今回販売開始されたピンテールワームの他に過去に夜光系の小さいピンテールワームも販売されており、サイズは小さいですが、このクリア夜光系のワームもなかなか釣れる感じです。

よりアピールをしたいのであれば、今回販売されたピンテールワームのほうが釣果に繋がるのではないかと個人的に思います。

使い方はジグヘッドに装着して泳がせる

堤防や港などで釣りをする場合はジグヘッド単体にワームを装着して浮遊させる感じです。底を狙えば根魚系、夜なら表層を泳いでいる回遊魚(アジやサバ)、そして活性が高ければシーバスやヒラメなども反応します。

釣り具メーカーではこのセット数のワームなら平均して400〜500円で販売されているので、110円で買えるのならかなり経済的ですよね。

もちろん場合によってはフグなどの外道にワームは毎回引きちぎられることもあります。フグが多いポイントでワームが何回もちぎれてしまうと高級ワームを使うのが非常にもったいないですよね。

魚がいるかいないかのポイント探りとしてもこの百均のワームはパイロットワームとして使えるのではないかと思います。

ダイソーのピンテールとそっくり

同じ百均業界のライバルであるダイソーからもピンテールワームはすでに販売されていますが、セリアのピンテールワームはこの形状にかなりそっくりです。

ダイソーとセリアのワームを比べてみると長さは一緒、ただしセリアのほうが少し太めです。

アジやカサゴなどのターゲットを狙うのであればどちらも使っみて反応を見るのが良いと思います。

セリアのピンテールワームは実際に釣れる

実際にセリアのピンテールワームを使って砂浜でアジやシーバス、ヒラメなどを釣ってきたので、そのやり方について解説します。

サーフで釣りする場合はいろんなポイントを狙いたいのと、少しでも波打ち際の奥に飛ばして活性が高い魚を探るためにフロートを使います。

おすすめはアルカジックジャパンというメーカーから販売されている「シャローフリーク エクスパンダ F」という飛距離が出て表層を攻められるタイプのフロートです。

またこのフロートは重量を変更して流れが強い場合などの対策ができ、シンキングバランサーで沈むスピーなどなどを調整できます。

アルカジックジャパン(Arukazik Japan)
¥660 (2022/05/20 12:22時点 | Amazon調べ)

そのフロートから60cm〜80cmほどのフロロカーボン1.5号〜2号のラインの後に1.5〜2号のジグヘッドを結びセリアのピンテールワームをつける感じです。

アジ以外のシーバスやヒラメなどの口が大きい魚も狙うならジグヘッドはフックが#6あたりのものが良いと思います。

谷口鮮魚
釣りして食べて暮らせたらそれだけで幸せな人間です。
セリアのピンテールワームでサーフでアジやシーバスが釣れる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる