ヘルス&ボディケア

妊婦はカフェインを摂取してもいい?詳しく調査しました

妊婦さんは飲み物もとっても気を使いますよね。

赤ちゃんに悪い影響が出ない飲み物で、自分の好みの飲み物で、妊娠中の(便秘など)が改善されるものが良いな〜。と迷ってしまいますよね。

今回は妊婦さんにおすすめのノンカフェインの飲み物を徹底調査しました。

妊婦が抱える悩みと飲み物について

妊娠中には様々なトラブルが起こり、悩みも増えるものです。例えば「便秘」

妊婦の便秘はとても不安なもので、力みすぎてお腹に力が入りすぎるのはとっても不安ですよね。特に妊娠中は腹圧がかかりすぎる事は気をつけなければいけません

それでも便秘は苦しいもので妊娠中の便秘には苦労する女性も多いのです。

【妊婦に多い悩み】

  • 便秘
  • 腰痛
  • 頻尿
  • 体重の増加
  • むくみ
  • つわり
  • 妊娠線
  • 肌トラブル

飲み物について

妊娠中は血液の量が通常より増加するとされているため、こまめに水分を補給することを意識しましょう。

一般的には妊婦が1日に摂取すべきと言われている水分摂取量の目安は1日1.5~2リットル。母体にもお腹の中の赤ちゃんにも優しい飲み物を取り入れたいですよね。

そこで今回は、妊娠中におすすめの飲み物をご紹介! 摂取を控えたほうがいい飲み物についてもご紹介します。

妊娠中のカフェイン摂取について

妊娠中にカフェインを摂取してはいけないということは誰でも耳にしたことがあると思います。また1日に1杯のコーヒー程度ならカフェインを摂取してもいいという噂もよく聞きますよね。

実際に妊娠中のカフェイン摂取についてを農林水産省のホームページ内で詳しく調べて見ました。

【国際生命科学研究機構(ILSI)北米支部】
・2017(H29)年に、ILSI 北米支部は、カフェインに関する膨大な数の論文を系統的にレビ
ューして分析し、その結果を報告しています。
・健康な成人で 400 mg/日以内、健康な妊婦で 300 mg/日以内の摂取量であれば、有害作用のリスクはないことが確認された

参照:農林水産省

健康な妊婦であれば、1日に300mg以内のカフェイン摂取は問題ないとされています。

しかし産婦人科等では妊娠中はカフェイン(コーヒーなど)を控えるように言われることも多いのでその場合は指示に従いましょう。

 

同じカテゴリのおすすめ記事
ヘルス&ボディケア

40代からのスキャルプケア!ポーラのグローイングショットシャンプーが話題

2018年12月19日
ビマジネーション
40代からのためのエイジングケアシャンプーのグローイングショット グラマラスケア シャンプーは、ハリやコシのあるグラマラスな黒髪に導くシャン …