メイクアップ&コスメ

眉毛をふさふさに!薄眉なし眉を早く伸ばす方法とおすすめまゆげ美容液

眉毛を整えすぎてしまって失敗をしたり、過去に抜きすぎてはえてこなくなってしまった経験はないでしょうか?

ブームに乗った形にしたり、細眉にしようと切り、剃り過ぎてしまって眉毛が薄くなってしまったり・・・。

眉毛のお手入れは専門サロンなどでするのが1番理想的ではありますが、お金もかかるので自分で整えるという人も多いと思います。

ですが、過去に抜いた眉毛は生えて来ずらくなってしまったり、失敗してしまってとにかく早く伸ばしたい!という時のためのするためのおすすめの方法と眉毛美容液を紹介していきます。

眉毛が生える仕組み

眉毛が生えるサイクルや仕組みをしると、伸ばしやすくなります。

まつ毛や髪の毛が生え変わるサイクルがあるように眉毛にも抜け→生えるというサイクルが存在しています。

この眉毛の生え変わりサイクルには体質での個人差もありますが、平均で2〜4ヶ月でサイクルを一周すると言われています。

眉毛の生え変わるサイクル

眉毛がいつ、伸びやすい時期なのか、把握して正しいお手入れをすることで、ぐんぐん伸ばしやすくなります。

発毛、成長期に眉毛は伸びやすい状態にあります。1ヶ月の伸びる長さは以下の通りです。

髪の毛 1ヶ月約1~1.5cm
眉毛 1ヶ月約3.5~4mm

発毛/成長期


抜けた(抜いた)場合は発毛の段階から、剃って薄くなってしまった場合は成長期がスタート段階となります。

毛穴の奥にある眉毛の根っこは、「毛乳頭(もうにゅうとう)」と言われる部分があり、体内の栄養素が毛乳頭に運ばれたのち、毛乳頭は細胞分裂を繰り返して少しづつ成長していきます。

抜けた後の

成長が止まる退行期


眉毛が最大まで成長を終えると、細胞分裂が止まり伸びなくなります。

この期間を退行期といい、生え変わるために抜ける準備をします。

抜け落ちる


少しひっぱったり、顔をこすったり洗ったりしたらすぐに抜け落ちる時期に突入します。

この時期の眉毛の抜け毛は古い毛なので問題はありません。この後発毛/成長期と繰り返します。

眉毛は一見なんの役割も持たないように感じますが、顔に汗をかいたときに目に入るのを防いだり、ほこりや紫外線など、さまざまな外的要因から目を守るためにあります。

眉毛にもしっかりとした役割がありますので、むやみに剃ったり抜いたりするのはやめましょう。

眉毛を早く伸ばす3つの方法

メイク落としや洗顔をしっかり行う

眉毛を早く伸ばすには、毛根(毛穴)に余分な皮脂や汚れが詰まったり、付着して毛穴を塞いでしまわないようにします。

毛穴にメイクや汚れがあると、眉毛に栄養が行き渡りづらくなってやせ細り眉、伸びない眉、原因になります。

・毎日のメイク落とし(クレンジング)をしっかり行う

・日焼け止めや落ちにくいファンデーションをしっかり落とす

肌の状態を整える

肌(毛穴)が乾燥していたり、油分が多すぎたりすることも眉毛が生えてこない、伸びない原因になります。

眉毛が生えている部分の皮膚は顔全体と繋がっています。乾燥してダメージを受けた眉は成長する力が弱り、成長力も下がってしまいます。

・保湿などのスキンケアをしっかりする

・肌に栄養を補う

眉毛の育毛剤や美容液をつける

眉毛を早く伸ばすには、毛穴や毛根(眉毛)を伸ばすために必要な栄養素を入れる事が一番即効性があり効果的です。

眉毛を伸ばすのは「まつ毛を伸ばす」のと全く一緒の仕組みです。

眉毛の成長の仕組みはほとんどまつ毛と同じなのでまつ毛美容液を塗ることでも成長させる事ができます。

自宅にまつ毛美容液がある人はぜひTRYしてみて!

おすすめの眉毛を伸ばす美容液や育毛剤

ラピッドブロウ3ml

 

おすすめなのが人気まつ毛美容液ラピッドラッシュの姉妹アイテム、「ラピッドブロウ」。

すっぴんでもしっかりと生えた綺麗な眉毛を目指す、眉毛専用の美容液。

世界で500万本を売り上げたまつ毛美容液ラピッドラッシュの眉毛タイプのラピッドブロウは、眉毛専用に成分を強化し、「ヘクサチン2複合体」をたっぷりと配合。

元気なまつ毛を伸ばすにはおすすめの眉毛美容液です。

全成分一覧
水、BG、ヒドロキシエチルセルロース、イソプロピルクロプロステネート、ヒアルロン酸Naオクタペプチド-2、トリペプチド-1 銅、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、ペポカボチャ種子エキス、アーモンド果実エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、バクホウシアシトリオドラ葉油、リゾビアンガム、ケラチン、加水分解ケラチン、加水分解ムコ多糖、グリチルリチン酸2K、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、レシチン、ビオチン、パンテノール、パンテチン、アラントイン、海水、PEG-12ジメチコン、PVP、水酸化Na、(スチレン/アクリレーツ/メタクリル酸アンモニウム)コポリマー、 キサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール
→大ヒットのラピッドシリーズ!眉毛専用美容液ラピッドブロウ(約2ヵ月分)をチェックする!

スカルプD眉毛美容液

スカルプDの眉毛のための美容液がこちら。

細くする眉毛ブームや過度な眉メイクで負担をかけて薄くなってしまったという意見から生まれた美容液です。

眉毛を綺麗に伸ばすためのアプローチ成分は「キャピキシル」「リデンシル」という成長成分で、アンファー独自のナノ化したカプセルに成分をギュッと詰め込んでいます。

眉毛を書かなくても過ごせるしっかりへと導くタイプです。

また、極細筆で、伸ばしたい部分や気になる場所にだけピンポイントでつける事ができますのでおすすめです。

まだまだある!眉毛が伸びるためにできること

眉毛を伸ばすためには眉毛付近のマッサージも効果的といわれています。

血行を促進することで発毛や育毛の効果を高める事ができるとも言われています。

眉毛や毛髪の成長に効果的と言われている栄養素を紹介します。

タンパク質 たんぱく質は人の身体の様々な部位を形成する上で欠かせない栄養素です。
亜鉛 亜鉛は、眉毛(毛髪)の成分=ケラチンを合成させる効果があり、体内で常に不足しやすい栄養素でもあります。この亜鉛が不足すると薄毛にもなりやすいと言われているので薄毛が気になる場合は積極的に摂取するのがおすすめ。
ビタミンB2 体毛を育てるために効果的なビタミン言われ、細胞の分裂や再生を活性化。育毛のサポートをします。
ビタミンE 血行促進の働きがあります。肌のターンオーバーを促して毛根から眉毛へ栄養が届きやすい状態をつくります。

眉毛周辺の皮膚の血行を整えて、育毛に効果的な栄養素を豊富に摂取、塗布することで眉毛をぐんぐんと伸ばしましょう。

失敗しない眉毛の整え方とまとめ

眉毛の形は時代やブームによって大きく変わります。

現在流行っている眉毛がいつまで流行するのか、次にどんな眉の形が流行するのかわからないですよね。

眉毛の同じ部分をなんども抜いてしまうと(切る、剃るは問題ありません。)毛根がダメージを受けて2度と生えてこなくなることも多く、自分でのお手入れは気をつけなければいけません。

最近では特に眉毛が女性の美しさをコントロールすると言われるほど、重要視されています。

もしも剃りすぎてしまったり、間違った部分を抜いたり切ったりしてしまった場合は今回紹介した方法をぜひ試してしみてくださいね。

同じカテゴリのおすすめ記事
メイクアップ&コスメ

秋冬用最強スキンケア!厳しい乾燥から肌を守るおすすめの化粧水&乳液はコレ!

2018年11月5日
ビマジネーション
秋になってくるとなんだか肌がパリパリして違和感を感じることが多くなってきます。 そんな秋~冬までのスキンケアは春夏用をそのままつかって …