ライフスタイル

ひどい花粉症におすすめの化粧水はコレ!肌かゆみの原因と撃退対策

花粉症は、いつの時代も女性にとって様々なトラブルを引き起こす憎きもの。

そんな花粉症に悩まされる人が多いですよね。

花粉症になると、くしゃみ、鼻のかゆみ、鼻水などの症状に加え肌荒れを起こしたり様々なトラブルを引き起こします。

今回はそんな花粉症さんにおすすめの化粧水や鼻の周りのメイク(お化粧)の崩れが目立たなくなるメイク方法を紹介します。

花粉症を正しく知ろう!

花粉症の人にとって、つらい時期が来る前に事前に対策をしておくことが大切です。

花粉は1年中飛んでいますので、強い花粉症体質の人は1年中花粉症に悩まされることもあります。

花粉症を抑えるための内服薬や注射などは、花粉が飛散し始める前から始めると効果的です。

3大花粉症

・スギ
・イネ科
・ブタクサ

スギ花粉

スギ花粉症の原因となるスギの花粉が多く飛散するのは2月〜5月。関東では6月頃までスギの花粉の飛散量が多い日が続きます。

また、東北や北海道、沖縄地方では杉の花粉が少ないとされています。(しかし、北海道地域では3月末〜5月頃にはシラカバの花粉が飛散します)

スギの花粉症を持っている人は1月ごろまでには対策を始めるのが効果的です。

イネ科

イネ科の花粉症の多くはヨーロッパやイギリスなどで多く発症しています。日本でもイネ花粉が多く飛散する畑の周辺でのは発症が多く時期は5月〜7月に多いとされています。

イネ科の花粉症を持っている人は4月ごろに対策を始めるのが効果的です。

ブタクサ花粉

日本ではブタクサの花粉症に悩まされる人も多く、時期は8月から10月、11月の夏の終り頃から秋、冬前まで。

ブタクサの花粉症を持っている人は7〜8月ごろには対策を始めるのが効果的です。

参照:https://www.ssp.co.jp/alesion/hayfever/calendar/

花粉症の原因は意外なところに潜む

1年中飛散しているさまざまな花粉。

そんな花粉症で多いのは春のスギ花粉ですが、秋に発症するブタクサなどの花粉症の場合、スギと比較しても比較的身近な植物なので、アレルギーが強く出やすい場合も。

「あの場所に行くとひどくなる」ということもありますので、マスク(隙間なく)をしたり、目が痒くなりやすい人はメガネをすることでも花粉症を少なからずガードする事ができますので、対策をして外出するのがおすすめですよ。

とにかく花粉症は体内に取り込まないようにする工夫が大切です。

花粉症で肌がかゆい人におすすめの化粧水

花粉症の時期突入すると、花粉のアレルギーの影響でアレルギー性皮膚炎を引き起こしやすくなり、顔が(鼻周辺など)がもぞもぞむずむずとかゆみが止まらなくなってしまう人も多く、”花粉症皮膚炎”とも呼ばれています。

この花粉症皮膚炎になりやすいのは、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の人です。

乾燥肌などでお肌のバリア機能が低下することで肌がむずむずと痒くなってくるのです。

毎年花粉症の時期に鼻の周りや肌が痒くなるという人は【花粉が飛散する前】から肌をしっかりと保湿して、バリア機能を高める(低下させない)ことが大切です。

セラミドたっぷり!保湿&バリア機能を向上させる


エトヴォスのモイスチャーライジングローション化粧水がおすすめです。

こちらの化粧水は、天然由来で高い保湿力を持っている成分〔ホスホリルオリゴ糖Caとラベンダー花エキス〕がたっぷりと配合されているので、肌バリア機能の「タイトジャンクション」が形成され促進されていきます。

その肌表面がしっかりと保湿&バリアされ、乾燥によって進行する花粉皮膚炎の予防にも繋がります。

また、エトヴォスの化粧水は、肌本来のチカラを向上させることで、セラミドの生成もしっかりサポート!

デリケートな敏感肌や乾燥肌のバリア力をUPさせたり、肌に活力を与えてターンオーバーを正常にしたりと、さまざまな乾燥肌によるトラブルを解決しますので花粉症に悩む人にとてもおすすめです。

→詳細の解説を見る公式サイトをチェック

 

低刺激でしっかり保湿!肌が荒れしてても安心!

花王キュレル 化粧水 III (とてもしっとり) は乾燥しているお肌や敏感なお肌の花粉さんにおすすめ!

お肌への優しさに徹底的にこだわった化粧水で【弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー】なので、花粉症で鼻をかみすぎてヒリヒリしている時に使う化粧水としてもおすすめです。

乾燥性敏感肌のパッチテストをクリアしているので、デリケートなお肌や消炎剤も配合されているので、荒れているお肌もしっかり保湿ケアします。

キュレル化粧水には保湿や抗炎症効果があり(ユーカリエキス)、敏感肌さんの炎症もしっとりと鎮めてくれるので花粉症の時期には特におすすめです。

公式サイトをチェック

 

“弱肌バリア”の機能を高めるKOSEのドクターズコスメ!

KOSEはら販売されている乾燥肌、敏感肌アレルギー肌におすすめの化粧がこちらのフィルナチュラントエクスバリア。

花粉症の時期に引き起こる肌のアレルギーや炎症、バリア機能の低下をサポート!

肌を知り尽くしたKOSEの肌専門家が監修し、肌荒れを繰り返すお肌も鎮めてくれます。花粉症だけでなく、PM2.5の予防、対策にも効果的です。

ヒアルロン酸の5倍の保水力を持つ「サクラン」が配合され、肌上で擬似バリア機能を再現するため、外部からの刺激からしっかり肌を守り、素早く効果を実感できます。

→詳細の解説を見る公式サイトをチェック

 

【製薬会社監修】3種のセラミドで超保湿&徹底バリア!

大手製薬会社”小林製薬”が開発した、人の皮膚に本来存在するセラミドと同じ構成の「ヒト型セラミド」が配合された化粧水です。

花粉症ん肌荒れや顔、鼻などのかゆみ原因となる乾燥を徹底ケア!

敏感な状態の乾燥&炎症肌にも優しく長時間乾きにくい肌を作り出す事で花粉を肌に寄せ付けません。

お肌へ負担をかけるような成分はすべて排除した安心安全の製薬会社発のお肌に優しい化粧水は花粉症に悩むお肌にとてもおすすめです。

1週間〜2週間スキンケアをお試しできるトライアルセットも充実。


詳細ページ公式サイトをチェック

花粉症撃退には点鼻ボトックスが効果的!

花粉症の対策で一般的なのは、アレルギー薬を内服する方法や、くしゃみが止まらない場合は点鼻薬を直接鼻にスプレーする方法です。

目が痒くてたまらない場合は、花粉症専用の点眼薬(目薬)を使います。

でも薬を内服することによって、眠気やだるさ、喉の乾きなどの副作用を感じる人も少なくなく、仕事や生活を妨害されてしまうことも。

そんな内服薬による副作用に悩んでいる人や厳しい花粉症が止まらない人は点鼻ボトックスを打つ場合も多いのはご存知でしょうか?

これは鼻の粘膜に直接ボトックスを打つことで副交感神経の働きを抑えるアレルギー性鼻炎のための対策です。

花粉が多く飛び始める前にクリニックで注射を施して貰います。約2〜3分で終わり痛みもあまり感じませんのでひどい花粉症の人は「花粉症 ボトックス」と検索してみて。

同じカテゴリのおすすめ記事
ライフスタイル

結婚記念日の年数別プレゼントの正しい選び方と意味|大切な人へ素敵な贈り物をしよう

2019年10月25日
ビマジネーション
結婚記念日には毎年名前がついています。 結婚記念日には各年数(周年)に意味の込められた名前がついています。記念のプレゼント(ギフト)は …
ライフスタイル

女子旅におすすめの温泉宿を厳選して紹介!美味しい食事と癒しのご褒美旅行をしよう

2019年11月12日
ビマジネーション
女性だけの「女子旅」や女性が喜ぶ旅行におすすめの全国の温泉地を予算別でわかりやすくまとめてみました。 テンションも上がる素敵な旅館やホ …