ヘルス&ボディケア

自宅で歯をホワイトニング!ライト照射で白くする本格的グッズのおすすめを紹介

歯が黄色かったり、着色が進行していると会話中もとてもめだってしまうもの。不潔なイメージであまり印象が良くはありませんよね。

今回はそんな歯を自宅で簡単に白くする“セルフホワイトニングケア”専用の本格グッズを調査!

ぜひ自宅セルフホワイトニングアイテム選びの参考にしてね♪

歯が黄ばむ原因と改善方法

ちゃんと歯を磨いているのに歯がどんどん茶色く、黄色くなってきた!という人は普段の生活や飲食物内容に注意する必要があります。

ワイン、コーヒーなど着色の原因になる「ステイン」を多く含む飲食物やタバコのヤニが原因になっている場合ばほとんどです。

歯が黄(茶)色く着色しない方法

歯の汚れは一度綺麗にクリーニングやホワイトニングをしても、どうしても繰り返してしまうもの。ですが、ステインを控えることで事前に予防をすることができます。

特に飲み物のステインは着色が早いので注意しましょう。またクリニックでの歯のホワイトニング中はステインがつきやすくなっているので避けましょう。

ステインの汚れは摂取した後にすぐ歯磨きをすることで着色を抑えることができます。また、外出先などですぐに歯磨きができない時にはキシリトール入りなどのガムを噛むのもおすすめ。

  • ステインが豊富な飲食物を避ける
  • 歯を白くするケアを毎日行う
  • タバコの吸い方に注意を払う

~ステインが着色しやすいもの~

・コーヒー
・紅茶
・ワイン
・日本茶
・チョコレート
・ぶどう
・ブルーベリー
・タバコ
・緑黄色野菜

家庭用の本格的なホワイトニンググッズについて

歯h一度黄(茶)色く汚れてしまうと、歯を白くする歯磨き粉などだけでは綺麗に白くすることは難しいものです。

しかし、最近では歯医者さんで行うホワイトニングに近い歯のホワイトニングを本格的に自宅でできるクリーニングマシンを家庭用(セルフ用)が続々と登場しています。

そして有名メーカーからも販売されています。

歯のセルフホワイトニングとは変色した歯を専用の機器を使用して少しづつ自宅でのセルフホワイトニングで白くしていくというものです。

本格的な自宅ケアグッズで効果的なものは歯を白くするためのホワイトニングジェルを塗布して、専用の(LED)などのライトを照射したり、ライト付きの電動歯ブラシで歯磨きと同時に歯を白くすというタイプです。

家庭用なので、歯医者さんなどと比較するとゆっくりのペースではありますが、強い刺激もないので簡単に徐々に歯を白くすることができます。

おすすめの自宅用セルフケアを紹介!

海外ではマストアイテム!日本人が毎日歯磨きをするのと同じ感覚で自宅行われているホワイトニング!

自宅でできる簡単なケアで白い歯が手に入るのでとても人気があります。そんな自宅セルフホワイトニングでおすすめの本格的なケアグッズを紹介!

話題沸騰のデンタルホワイトニングキット

¥7,000(税込)

あっという間に白い歯に、海外で話題のホワイトニングキットが日本でもついに発売!

アメリカで大人気のデンタルホワイトニングキットがこちらの「デンタルホワイトニングキット」です。

セレブやモデルがしていることで話題になったこちらは、デンタルホワイトニングとブラッシングを兼ね備え、加えるだけという簡単さでホワイトニングの効果を得る事が出来ます。

本体にホワイトニング専用ジェルを塗り、LEDライトをつけて10分間加えておくだけでOK!歯の白さが最大8段階(“8シェード”)アップしていきます。

現在の歯の白さ、ケアしていく中での変化を専用チャートでこまめにチェックできるのも、白くなっていく変化を確実に把握できるのが嬉しい。

アメリカFDA認証取得した自宅用ホワイトニンググッズですので安心安全でおすすめです。お値段も1万円以下とお手頃!

“今では歯の白さをよく褒められるようになりました”

“hismile”を4-5ヶ月感愛用していますが、間違いなく今までで最高のホワイトデンタル製品です。”

“最初は信用していませんでしたが、使用5回目で確認できるほど白くなり驚いています”

Hismileを見る

Shiro`s(シローズ)|歯を白くしたいならシローズ!


¥13,800(税込)

専用のホワイトニング泡歯磨きで口内をゆすいだら、シローズを口に入れて左右に動かしてブラッシングするという新しいケア方法を搭載しているタイプです。

シローズの泡歯磨きはアメリカのFDA認証を取得!ホワイトニングサロンで使用されているLEDライトを照射するタイプで、痛みはなく15分でケアが完了します。

酸化チタンがライトの照射と反応してステインによる着色汚れを落としていきます。舌を磨くこともできて口内全体のホワイトニングや口臭の除去に効果を発揮。

自宅で簡単に本格的なホワイトニングケアができるLEDライト付き電動歯ブラシです。

shiro,sを見る

besmile LED

¥6,000(税込)

楽天市場ランキングでも多く1位を獲得するなど今人気のホワイトニングキットがこちらのbesmile。

歯のステイン着色汚れに働く酸化チタンに着目して作られています。

歯を白くする専用のジェルは歯に直接塗布するタイプ。その後10分タイマー付きのLEDマウスピースを加えるだけの簡単シンプルなケアですが効果は期待度大!

その後はさらに軽く歯ブラシでブラッシングして終了です。

酸化チタンがLEDライトに当たることで、黄ばみ、茶ばみの原因となって居るステイン汚れにしっかりと働きかけ、そこへさらに簡単なブラッシングと併用することで、歯のステインや汚れの付着を確実に狙って落とす仕組みです。

be smileを見る

 

30分貼るだけホワイトニング!Nicori(ニコリ) DEゲルストリップス


14セット¥3,980

テープタイプで気軽に自宅で歯のホワイトニングケアができるテープ(歯に貼るだけでOK)です。

30分間貼っていなければいけませんが、口内が楽なので楽チンケアができます。2週間続ける14セット。上の歯、下の歯セット計28枚入りです。装着後30分経過したらテープを剥がして歯ブラシでブラッシングします。

2習慣を1クールとして歯の着色黄ばみが気になるタイミングで使用します。ステイン色素の多い食生活や、喫煙をしている人におすすめです。

詳細ページへ

 

他にもある!おすすめの歯のホワイトニング方法

自宅で行う歯のホワイトニングには大きく分類して3パターンありますので、ライフスタイルや好みで選ぶのがおすすめですよ^^

自宅でのセルフケア方法①

・マウスピースとホワイトニングジェルを使って、ライトを照射する本格的なグッズ

1番効果が高いと言われている方法です。歯を白くするための専用液と専用ライトを使用してじっくりとケアをします。歯のホワイトニングクリニックで行うやり方に一番近いのが特徴です

 

自宅でのセルフケア方法②

・専用のチップなどで歯の黄ばんだ部分に塗って浸透させる液体

これも最近では王道となってきた歯のホワイトニング方法で、有名メーカーからも数多く専用液が登場しています。簡単で効果も期待できると人気のやり方です。

→このセルフホワイトニング方法を見る

自宅でのセルフケア方法③

・毎日の簡単に白い歯ケアができる歯磨き粉

一番効果が出るスピードとしては緩やかではありますが、歯を白くする成分を使用して毎日歯磨きをする方法で、コツコツと行うことで徐々に確実に歯の着色汚れを落としていく方法です。一番簡単で、安全でお金もかからないのが特徴です。

→このセルフホワイトニング方法を見る

自宅での歯のホワイトニングセルフケアは上記の3つのやり方で行うのが効果的でおすすめです。

同じカテゴリのおすすめ記事
ヘルス&ボディケア

40代からのスキャルプケア!ポーラのグローイングショットシャンプーが話題

2018年12月19日
ビマジネーション
40代からのためのエイジングケアシャンプーのグローイングショット グラマラスケア シャンプーは、ハリやコシのあるグラマラスな黒髪に導くシャン …