「Adobe AIR.framework は壊れているため開けません」の対処法

1 min 3,042 views
ウラセツ

ウラセツ

高卒→東京→料理人→IT業界→2013年独立→2017年法人化のウェブサイト制作やマーケティング業を行っています。

FOLLOW

Macを利用していて、Adobe関連のアプリケーションをインストール後に起動すると「Adobe AIR.framework は壊れているため開けません」と表示される場合の対処法。

ウラセツ

ウラセツ

あくまでも備忘録として記録しておくのであまり詳しくは解説していないので注意してください。

Adobe AIR復旧の流れ

上記Twitterでは上記のように記載して残しています。

  1. STEP

    ターミナルを起動する

    「虫眼鏡(spotlight検索)を押して「ターミナル」と入力してエンターを押せば起動します。

  2. STEP

    起動したターミナルの最後から以下情報(2つ)を入力する

    ①「cd /Library/Frameworks」を入力しエンターキー
    ②「sudo xattr -r -d http://com.apple.quarantine ./Adobe\ AIR.framework」を入力しエンターキー

  3. STEP

    管理者パスワードを入力する

    上記の2行のコードを入力したら最後にパスワードを求められるのでMacで設定している管理者パスワードを入力してエンターを押します。

この情報を入力して再度エラーにより起動できなかったAdobe関連のアプリケーションを終了→起動し同じエラーが起きないか確認してみてください。

ウラセツ

ウラセツ

また、一度リセットのためこのターミナル操作を行った場合は再起動することをおすすめします。

ウラセツ

ウラセツ

高卒→東京→料理人→IT業界→2013年独立→2017年法人化のウェブサイト制作やマーケティング業を行っています。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です