Xサーバーにワードプレスをインストールする

2 min 35 views
Xサーバーにワードプレスをインストールする
ウラセツ

ウラセツ

高卒→東京→料理人→IT業界→2013年独立→2017年法人化のウェブサイト制作やマーケティング業を行っています。

FOLLOW

Xサーバーにすでに設置したドメインに対してワードプレスをインストールする流れです。

お名前コムで取得したドメインをXサーバーへ設置する流れは以下で解説しています。

Xサーバーにワードプレスをインストールする

  1. STEP

    Xサーバーの「サーバーパネルへアクセス」

    まずはXサーバーのインフォパネルへログインしアクセスした後に該当のサーバーの「サーバー管理」をクリックしてサーバーパネルを開きます。

  2. STEP

    サーバーパネルトップページからワードプレス項目の中にある「WordPress簡単インストール」を開く

    サーバーパネルは項目が多いのですがWordPress関連の項目は画面上の左下にあります。

    この項目にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

  3. STEP

    インストールする対象ドメインを選択

    WordPressをインストールしたい対象ドメインの右側にある「選択する」をクリックします。

  4. STEP

    次の項目にある「WordPressインストール」をクリック

  5. STEP

    WordPressインストール先のURLを確認

    サイトURLの項目は基本的にドメイン直下にインストールするため、ドメインの後ろにある部分は空白で問題ありません。

    ただしドメイン直下ではなく○○○.jp/○○のようにドメイン以下にURLを指定し、その場所へインストールする場合は任意のURL名を入力してください。

  6. STEP

    WordPressインストールに必要な情報を入力する

    1. ブログ名
    2. ユーザー名
    3. パスワード
    4. メールアドレス

    この4つの項目を入力してください。

    ブログ名やパスワードなどは後ほどいつでも変更することが可能です。

    また【キャッシュ自動削除】はON、【データベース】は自動で生成するという項目にチェックがデフォルトで入っていますのでそのままでOKです。

    入力が完了したら「確認画面へ進む」をクリックします。

  7. STEP

    確認画面から「インストールする」をクリック

    【インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。】

    という文言が表示されますが基本的に気にしないでOkです。そのまま「インストールする」をクリックします。

  8. STEP

    インストールが完了と表示される

    WordPressのインストールが完了した画面が表示されます。ここで必要であれば「ユーザー名」「パスワード」「MySQLデータベース情報」はメモしておきましょう。

また管理画面となるhttp://○○○/wp-admin/というURLをクリックするとログイン画面が表示されます。

WordPressのログイン画面はドメインの後ろに/adminを入力するだけでいつでも呼び出すことができるので覚えておくと楽です。

IDとパスワードをしっかりと入力し間違いがなければログインが完了しWordPressのダッシュボード画面が表示されます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です