挿入するBGMを「Adobe Audition」で動画の尺(時間)を合わせる

1 min 118 views
ウラセツ

ウラセツ

高卒→東京→料理人→IT業界→2013年独立→2017年法人化のウェブサイト制作やマーケティング業を行っています。

FOLLOW

AdobePremiere Proを使っている方で、Adobe Auditionも使っている場合(コンプリートバージョンなど)で動画に差し込むBGMの長さを動画の尺に合わせる手順をまとめ。

動画(AdobePremiumPro)にBGMの尺を合わせる

  1. STEP

    シーケンスに挿入しているBGMを右クリック→「Adobe Auditionでクリップを編集」を選択

  2. STEP

    ファイルで新規マルチトラックセッションを作成

    起動したAdobe AuditionのBGMファイルを右クリックして「マルチトラックに挿入」→「新規マルチトラックセッション」をクリックします。

    セッション名を入力したら「OK」を押す。

  3. STEP

    新しく作成されたセッションのリミックスを有効化にする

    新しく作成されたセッション名を右クリックして「プロパティ」→「リミックス」を開きます。

    開いたリミックス項目の中にある「リミックスを有効化」をクリックします。

  4. STEP

    ターゲットデュレーションで動画の尺と同じ分数を入力する

    リミックスを有効化すると「ターゲットデュレーション」という項目が表示されるので、そこの数値を尺を合わせたい動画の分数と同じ時間を入力する。

    実際に調整されるBGMの時間は前後するため、動画とBGMの尺を確認して時間調整をしてください。

  5. STEP

    Adobe Premiere Proへ書き出しを行う

    尺が調整されたBGM(ミキサー側)を選択したら「ファイル」>「書き出し」>「Adobe Premiere Proへ書き出し」をクリックします。

    セッション名を入力したら「書き出し」をクリックします。

    するとAdobe Premiere Pro側の画面に戻り「Adobe Audition トラックをコピー」と表示されるので「OK」をクリック。

するとシーケンス側に動画とほぼ同じ尺(時間)のBGMが差し込まれます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です